EVERNEW エバニュー ボディケアグッズソノタ ETB596 トレーニングロープ9M2C その他
EVERNEW エバニュー ボディケアグッズソノタ ETB596 トレーニングロープ9M2C その他
z-evetb596
11,790円 31,900円


商品詳細画像

  • 拡大
  • 拡大

商品説明



商品コード:ETB596
ブランド:EV
商品名称:トレーニングロープ9M2C

材質:ポリエステル、ポリプロピレン
サイズ:直径3.8cm×長さ9m
自重:7.7kg
原産国:中国

定価:29,000円(税込)

ブランド:EVERNEW(エバニュー)
商品コード:ETB596
商品名:トレーニングロープ9M2C
対象:
カテゴリ種別: ボディケア グッズソノタ
キーワード:総額10800円以上で送料無料 大型メーカー直送商品除く


日本の正規代理店から仕入れております。
未試着・未開封の商品をお送りいたします。
総額10800円以上で送料無料(大型メーカー直送商品除く)

★参考画像についての注意事項★
当店は、商品の写真がご用意できない場合は、参考写真の掲載をする場合がございます。
参考画像には、画像内に(※注)参考画像 と表記されます。
参考画像には、同じ商品の別カラーの写真が掲載される場合がございます。
その際、ご注文商品のカラーは、商品名、メーカーカラーコード、商品説明などからご判断をいただきますようお願い申し上げます。
ご不安な場合は、お手数ですが、ご注文の際、備考欄に、希望カラー ○○ とコメントのご入力をお願い申し上げます。

店舗内検索キーワード
[M:COP]

JANコード一覧
[J:4934048958053/]

【品質保証書付】 トレーディングカード 2019-20 Donruss Optic Base #100 Rajon Rondo Los Angeles Lakers- show original title

ビジネスシーン・文書
【品質保証書付】 トレーディングカード 2018-19 Prizm Base #165 Chris Webber Sacramento Kings S5920K- show original title




相手に資料や書籍などを渡して参考にしてほしい時に「ご参考にしてください」という言葉を使うことがあります。この言葉は正しい敬語かどうか気になる方も多いのではないでしょうか?

【品質保証書付】 トレーディングカード 2019-20 プリズムベース #92 アンドレ ドラモンド デトロイト ピストン- show original title




そもそも「参考にする」とは

そもそも「参考にする」とは、情報を手掛かりに、考えたり決めたりする時に判断する材料とすることです。その資料や書籍など目に見える数字や文字だけでなく、その内容を取り入れて活かしていくことが「参考にする」ということになります。

 

【品質保証書付】 トレーディングカード 2019-20 プリズムベース #124 モントレズル ハレル ロサンゼルス クリッパー R6220J- show original title

「参考にする」の間違った使い方

そのため、会議などで使用する議題の資料などに関しては「ご参考にしてください」という言葉は間違った使い方になってしまいます。

 

「参考」は相手が有効性を判断するものなので、会議の資料に関しては「参考」という言葉ではなく「ご覧ください」「ご参照ください」という言葉が適切です。

 

【品質保証書付】 トレーディングカード 2019-20 プリズムベース #123 ダニロ ガリナリ オクラホマシティ サンダー R6220J- show original title

 

「ご参照ください」は、その資料などを見れば明確にわかる文字や数字など目に見えるものを説明する時に使用します。会議の中で「参考」という言葉を使う場合は、議題に関係する別添資料がある時などに「別添の資料もご参考にしてください」というように使用します。

EVERNEW エバニュー ボディケアグッズソノタ ETB596 トレーニングロープ9M2C その他

「ご参考にしてください」に似た言葉使いに「ご参考ください」という言葉もありますが、「ご参考ください」というのは日本語としては間違った使い方です。

 

「参考」は名詞なので、「する」という動詞をつけても「参考する」という動詞にはなりません。「ご参考ください」は「参考する」という言葉の敬語表現にはなりますが、「参考する」という言葉自体が日本語の表現として間違っているため「ご参考ください」という言葉も日本語の表現としては正しくありません。

「参考にする」正しい使い方

「参考する」という言葉は「参考」と「する」の間に助詞の「に」を入れて「参考にする」表現が正しい使い方です。

 

「~する」というサ変動詞を尊敬語にすると「~なさる」です。そうすると「参考にする」は「参考になさる」となり「参考になさってください」というのが文法的には敬語表現となります。

 

しかし、「ご参考になさってください」では、元の形が「参考にする」の連用形の「参考にして」と「くれる」という動詞になります。

 

「くれる」は命令形「くれ」ということになるので「参考にしてくれ」という命令形になってしまいます。「して」を「なさって」、「くれ」を「ください」と変えてしまうと二重敬語にもなってしまいます。

 

そのため「ご参考にしてください」の「してください」であれば「して」「くれ」の正しい敬語表現となります。また「ご」は丁寧語の一種で名詞を美化するものであるため、つけてもつけなくても間違いではありません。

「参考にする」を敬語にする場合には

「参考にする」を敬語にする場合には、「参考」という名詞よりも「する」という動詞を尊敬語にする方が適切な表現になります。

 

ただし、「してください」は「くれ」が元の形であることから命令形の意味合いがあります。そのため、「ご参考にしてください」の「してください」は、情報を提示する側が、情報の受け手に対して恩恵を与えるという表現に受け取られる場合があります。

 

【品質保証書付】 トレーディングカード 2019 Donruss バスケットボールザイオン ウィリアムソン ルーキー RC #201 PSA 10 逸品新品同様- show original title

 

「ご参考にしてください」は間違った使い方ではありません。しかし、場合によっては、相手に対する敬意を表現できる表現に変えるなど注意が必要です。

TUNGALOY タンガロイ 柄付TACミル EXN03R022M20.0-04 【701-4546】茶道具 陶器三点セット(茶碗・振出・茶巾筒) 仁清 市松 善高
Under Armour アンダー アーマー スポーツ用品 Under Armour Navy Midshipmen Navy Cage Short Sleeve Quarter-Zip Jacket
ROYAALBLUE.COM RSS