20W 12V H8/H11/H16 4000lm※ 6000K LEDバルブ ヘッドライト/フォグランプ用 PIAA 車検対応 LEH142 プレミアム仕様・ワイドビーム市街走行向け 3年保証 その他
20W 12V H8/H11/H16 4000lm※ 6000K LEDバルブ ヘッドライト/フォグランプ用 PIAA 車検対応 LEH142 プレミアム仕様・ワイドビーム市街走行向け 3年保証 その他
re-081dthsrf-18148
11,511円 21,802円





・仕様: 12V 20W、H8/H9/H11/H16タイプ、6000K、4000lm *バルブ2個分値
・ハロゲンバルブ規格の原点であるJIS規格を忠実に再現したLEDバルブが誕生。それにより、ハロゲン配光にもっとも近い手前から明るいワイド照射を実現。
・シャフト・ヒートシンク・コントローラーには高放熱性の放熱樹脂を採用し、超軽量&小型を実現。
・安心のメーカー保証3年付
・車検対応

≪ハロゲンバルブ規格の原点であるJIS規格を忠実に再現したLEDバルブだから可能にした、ハロゲン配光にもっとも近い手前から明るいワイド照射を実現させたLEDバルブ誕生≫ PIAA ヘッド&フォグ用LEDバルブ Wide Beamシリーズ バルブメーカーの追求 1Wideロービーム 新技術! ワイドに手前から全体が明るく、市街地低速度でもとても見やすいを実現。 「光を遮らない極薄シャフト」&「最新の ...

DIW-MS0601-167-M prince(プリンス) メンズ ジャケット(チャコール杢・サイズ:M) UNI JACKET

ビジネスシーン・文書
Planex 防犯カメラ カメラ一発! (Wi-Fi専用) 小型モデル CS-W50FHD ブラック




相手に資料や書籍などを渡して参考にしてほしい時に「ご参考にしてください」という言葉を使うことがあります。この言葉は正しい敬語かどうか気になる方も多いのではないでしょうか?

クレイツ ホットブローブラシベリー [ヘアブラシ×ヘアアイロン] クレイツイオン コテが苦手な方でもブラッシングするだけで、ツヤツヤのゆる巻き完成! CREATE ION CIHB-R01 【ギフトラッピング対応】【在庫あり】




そもそも「参考にする」とは

そもそも「参考にする」とは、情報を手掛かりに、考えたり決めたりする時に判断する材料とすることです。その資料や書籍など目に見える数字や文字だけでなく、その内容を取り入れて活かしていくことが「参考にする」ということになります。

 

【ポイント5倍 クーポン発行】[紳士]カルゼ 無地 メンズ パジャマ 【DAKS】ダックス 春 秋 綿100% 綾織 光沢 高級 ブランド 入院 乾燥機対応

「参考にする」の間違った使い方

そのため、会議などで使用する議題の資料などに関しては「ご参考にしてください」という言葉は間違った使い方になってしまいます。

 

「参考」は相手が有効性を判断するものなので、会議の資料に関しては「参考」という言葉ではなく「ご覧ください」「ご参照ください」という言葉が適切です。

 

ストレートアイロン Glossy(グロッシー)

 

「ご参照ください」は、その資料などを見れば明確にわかる文字や数字など目に見えるものを説明する時に使用します。会議の中で「参考」という言葉を使う場合は、議題に関係する別添資料がある時などに「別添の資料もご参考にしてください」というように使用します。

20W 12V H8/H11/H16 4000lm※ 6000K LEDバルブ ヘッドライト/フォグランプ用 PIAA 車検対応 LEH142 プレミアム仕様・ワイドビーム市街走行向け 3年保証 その他

「ご参考にしてください」に似た言葉使いに「ご参考ください」という言葉もありますが、「ご参考ください」というのは日本語としては間違った使い方です。

 

「参考」は名詞なので、「する」という動詞をつけても「参考する」という動詞にはなりません。「ご参考ください」は「参考する」という言葉の敬語表現にはなりますが、「参考する」という言葉自体が日本語の表現として間違っているため「ご参考ください」という言葉も日本語の表現としては正しくありません。

「参考にする」正しい使い方

「参考する」という言葉は「参考」と「する」の間に助詞の「に」を入れて「参考にする」表現が正しい使い方です。

 

「~する」というサ変動詞を尊敬語にすると「~なさる」です。そうすると「参考にする」は「参考になさる」となり「参考になさってください」というのが文法的には敬語表現となります。

 

しかし、「ご参考になさってください」では、元の形が「参考にする」の連用形の「参考にして」と「くれる」という動詞になります。

 

「くれる」は命令形「くれ」ということになるので「参考にしてくれ」という命令形になってしまいます。「して」を「なさって」、「くれ」を「ください」と変えてしまうと二重敬語にもなってしまいます。

 

そのため「ご参考にしてください」の「してください」であれば「して」「くれ」の正しい敬語表現となります。また「ご」は丁寧語の一種で名詞を美化するものであるため、つけてもつけなくても間違いではありません。

「参考にする」を敬語にする場合には

「参考にする」を敬語にする場合には、「参考」という名詞よりも「する」という動詞を尊敬語にする方が適切な表現になります。

 

ただし、「してください」は「くれ」が元の形であることから命令形の意味合いがあります。そのため、「ご参考にしてください」の「してください」は、情報を提示する側が、情報の受け手に対して恩恵を与えるという表現に受け取られる場合があります。

 

【あす楽】 【中古】 《良品》 CBL CBL Lens 110mm

 

「ご参考にしてください」は間違った使い方ではありません。しかし、場合によっては、相手に対する敬意を表現できる表現に変えるなど注意が必要です。

Ampco 防爆インパクトソケット差込み12.7mm対辺22mm AMCI12D22MM純正品 Canon キャノン PFI-106 B インクタンク ブルー (6629B001) 目安在庫=△【10P03Dec16】
【1000円引きクーポン★対象】ソウル ワンピース SOUL ドレス レディース ベージュ ホワイト 白 DRESS 30315 トップス シャツ ブラウス 長袖 ロングスリーブ カジュアル エレガント スタイリッシュ レトロ モダン フェミニン ガーリー エキセントリック おしゃれ
ROYAALBLUE.COM RSS